Guidelines for Design and Construction of Health Care Facilities2006より

一般病室は湿度の規定はなく、温度21〜24℃の推奨。(湿度は相対湿度RHとして表示)

ICUなどのcroticalな環境では、湿度30〜60%、温度21〜24℃の推奨。

華氏(F)→摂氏(C)  65°F=18℃  70°F=21℃  75°F=24℃

(註8)相対湿度(RH)の範囲が示されている箇所で、最大と最小の境界は空間関連温度と独立であることを意味していない。

温度がより高い境界では湿度もまたその範囲のより高い境界であることが想定されており、その逆もまた真である。

湿度図表(Psychrometric Chart)に示された範囲のグラフを見てください。グレイの部分が容認できる範囲である。