血管カテーテル関連物品の交換時期

「矢野邦夫訳、血管内カテーテル由来感染予防のためのCDCガイドライン、メディカ出版」から

血管カテーテルの交換時期

カテーテルの種類

成人

小児

末梢静脈カテーテル
72〜96時間
ルーチンに交換しない
ミドラインカテーテル
ルーチンに交換しない
ルーチンに交換しない
中心静脈カテーテル(PICC、透析カテーテルを含む)
ルーチンに交換しない
ルーチンに交換しない
動脈カテーテル
ルーチンに交換しない
ルーチンに交換しない
臍カテーテル
-
感染、血栓などの症状が見られたら抜去して入れ替えない

関連物品の交換時期

品名

交換の間隔

輸液セット
72時間以上
血液、血液製剤、脂肪乳剤の投与に使用したチューブ
24時間以内
輸液がデキストロースやアミノ酸のみ含んでいるときの、輸液セット
72時間以上
プロポフォールを含んだ輸液を注入したチューブ
6〜12時間毎に交換
ニードルレス部品
輸液セットと同頻度
キャップ
72時間以上

輸液の終了時期

輸液の種類

終了時期

脂肪を含んだ輸液 吊るしてから24時間以内に終了する
脂肪乳剤単独輸液 吊るしてから12時間以内に終了する
血液・血液製剤 吊るしてから4時間以内に終了する
その他の輸液 勧告無し