世界のアビガン情報

2020.8.2より開始

August 3, 2020 RDIF and ChemRar Group to supply Avifavir to seven Latin American countries

ロシアはすでにAvifavir(アビガンのジェネリック)をベラルーシ、カザフスタンに輸出しているが、今回南米7か国(Argentina, Bolivia, Equador, El Salvador, Honduras, Paraguay and Uruguay)に輸出するべくボリビアの製薬会社Sigma Corp SRLと契約した。Avifavirは症状を改善し罹病期間を半分にする。

2020.7.14 RDIF and ChemRar Group of Companies began deliveries of Avifavir to Brazil

ロシア、ブラジルにアビガンの輸出開始。ブラジルの製薬会社Axis BioTec(リオデジャネイロ)と Avifavir(アビガンのジェネリック)の供給について提携。

2020.6.2 Russia backing Avifavir to treat Covid-19 good news for India: Scientists

ロシアのアビガン承認はインドにも追い風になった。

aviganは, bunyavirus, filovirus,arenavirusにも有効である。

bunyavirus→California encephalitis,Hantavirus Pulmonary Syndrome,Crimean Congo hemorrhagic fever,Severe fever with thrombocytopenia syndrome
filovirus→Ebola hemorrhagic fever,Marburg disease
arenavirus→Lassa fever